すばる鍼灸院

Acupuncture & Moxibustion

すばる鍼灸院

東横線大倉山駅より徒歩約10分

Tel : 045-547-3889

改善レポート 腰痛

case1 : 腰から太ももにかけての痛み 60代

部屋の片づけをしている最中に急に腰に激痛がはしり、痛みで動けなくなった。

しばらく安静にした後も、右の腰からお尻、足の外側に痛みがあり、歩くのがつらい状態。

初診時は痛みで室内を移動するのがやっととのことで、往診にて治療。うつ伏せ→横向きなどの体位変換もつらそうなご様子。

足がひどく冷たいが、普段は靴下をはかなくても平気で過ごしている。

<治療の経過>
・治療1回目:足の方への痛み、違和感は少し減ったような気がする。治療を受ける前よりは歩ける感じ。
・治療2回目(5日後):少し動けるようになったので、整形外科に行き、坐骨神経痛ではとの診断で痛み止めを処方される。治療後は体が軽い感じで、動きが楽に。
・治療3回目(1週間後):ある程度歩けるようになり、今回よりご来院いただく。痛む場所が右のお尻からも腿の外側にかけての範囲に狭まる。足の冷たさはあまり感じなくなった。
・治療4回目(2週間後):朝と夕方に痛みが出る。外出先で痛みが強くなり、タクシーで帰ってきたこともあった。安定はしていないが、痛まない時もあるように。
・治療5回目(3週間後):だいぶ良い感じ。痛みはお尻に少し感じるが、ももの方は違和感を感じる程度に。
治療6回目(1か月後):かなり楽になった。半分はリラックスのために治療にいらしているとのこと。
治療7回目(40日後):もう痛みがなく、座薬も使っていない。他につらいところもないので、今回でいったん治療は終了。

腰痛が出たときは真冬(1月)で寒く、またご家庭で忙しかった時期が過ぎた直後のタイミングでした。腰痛になったのは初めてとのことで驚かれていましたが、早い段階から治療を続け、2か月かからず痛みが消失したのはよかったと思います。